【2021年最新版】Instagramハッシュタグガイドvol.2

Instagram(以下 インスタ)で投稿をする際、ハッシュタグは必要不可欠! なぜなら、オーディエンスに見つけてもらいやすくなるほか、エンゲージメントにもつながる可能性があるからです。
とはいっても「どういうハッシュタグがいいの?」「ハッシュタグはどう探せばいいの?」と疑問を持っている方もいるはず……。

そこで今回は、「Instagramハッシュタグガイドvol.1」に引き続き「The Ultimate Guide to Instagram Hashtags in 2021」を日本語でまとめつつ、アカウントにぴったりなハッシュタグの概要・検索方法、ハッシュタグを最適化するコツについてご紹介します。この記事を読めば、ハッシュタグの使い方をマスターできるようになりますよ♪


アカウントに最適なハッシュタグは?どう探せばいい?

自分のアカウント・投稿に合ったハッシュタグを上手に活用すれば、より多くのユーザーに投稿を見てもらうことができます。また、エンゲージメントが高まることでフォロワーの増加も期待できます。では「アカウント・投稿に合ったハッシュタグ」とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

結論から言うと「熱心なユーザーがいる、ニッチなハッシュタグ」こそが、自分のアカウント・投稿に合ったハッシュタグ(=投稿する際に使ったほうがよいハッシュタグ)です!

「ニッチだと多くのユーザーに見てもらえないのでは?」「人気のあるハッシュタグのほうがよさそう」と思いがちですが、人気の高いハッシュタグを使えばエンゲージメントにつながるかと言うと、そうとは言い切れません。投稿数があまりにも多すぎて、自分の投稿が埋もれてしまう可能性があるのです……。

その点、ニッチなハッシュタグはコミュニケーションが活発なので、自分の投稿に気づいてもらいやすくなり、結果としてエンゲージメントにつながる可能性があります!

たとえば、ひまわりの投稿なら「#flowerstagram(投稿2516万件)」よりも「#sunflower(投稿686.2万件)のほうがよいということ。
自分のコーディネートを紹介する投稿なら「#コーデ(投稿920.8万件)」や「#コーディネート(投稿837.5万件)」といったコーディネート全体のハッシュタグよりも、「#きれいめコーデ(投稿54.9万件)」「#きれいめファッション(投稿5.3万件)」などのようにジャンルや色を限定したハッシュタグのほうがぴったりです!

ひまわりの投稿であればひまわりが心から好きなユーザー、コーディネートの投稿であれば自分と同じジャンル・色合いのコーディネートを好んでいるユーザーに投稿を届けることができます。つまり、自分の投稿に興味を持ってくれそうなユーザーに絞ってアプローチできるので、結果的にエンゲージメント率のアップが期待できるというわけです♪

ちなみに、ニッチなハッシュタグはフォロワーやオーディエンス、業界インフルエンサー、競合他社のアカウントから探すのがおすすめ。これらのアカウントで使用しているハッシュタグを参考にしましょう!


ぜひご参考に!ハッシュタグを最適化する8つのコツ

インスタのハッシュタグを最適化し、投稿をターゲットに届けてエンゲージメントを高めるためのコツを8つご紹介します。


1.ハッシュタグを分析する

過去に使用したハッシュタグのパフォーマンスを確認することは、今後どのハッシュタグを使用するか決めるうえでとても大切な作業です。

たとえば、「#きれいめコーデ」を使用した投稿のパフォーマンスがよくなかった場合、その原因として考えられるのは「投稿内容とハッシュタグが合っていなかった」「そもそも、最適なハッシュタグじゃなかった」など。この問題点を踏まえて「じゃあ次は“#お姉さんコーデ”にしてみようか」などとハッシュタグを選定し直すことで、次こそ投稿にぴったりなハッシュタグを付けることができます。

このとき、インスタ専門運用システム「Slooooth(すろ〜す)」を使えば、ヒートマップを通して「過去に使ったハッシュタグの中でパフォーマンスに優れたものはどれか」を一目で確認できます! 一から探したり検証したりすることなく、効果的なハッシュタグを活用することが可能です。

さらに、Sloooothのダッシュボード(ログイン直後の画面)にはハッシュタグランキングを掲載! これをそのままコピーして投稿機能でキャプションに組み込めば、高パフォーマンスが期待できる投稿に仕上げられます。
なお、コピー方法はとても簡単で「ハッシュタグランキング」の文字横にある四角のアイコンをクリックするだけです。


2.検索結果の上位に投稿が表示されるようにする

ハッシュタグ検索をすると、検索結果に「トップ」と「最近」のタブが出てきて、それぞれに人気投稿が表示されます。ここに表示されることは、ターゲットとしているけど今までつながっていなかったユーザーに気づいてもらうきっかけになります! そこで重要になるのが、ハッシュタグの上手な活用です。

人気投稿に表示されるかどうかを決める要素は、「その投稿がどれだけのエンゲージメントを獲得しているか」「どれだけ早くそのエンゲージメントを獲得できているか」の2つといわれています。人気投稿は原則として投稿後24時間以内に表示されるため、投稿後すぐにいいね!やコメントをゲットする必要があるのです……!

これをクリアするためには、先ほどご紹介した「自分の投稿に合ったハッシュタグ」を活用することが絶対条件。ニッチなハッシュタグを探し、投稿に取り入れてみましょう!


3.プロフィールにハッシュタグを追加する

@uniqlo
@francfranc_official

ハッシュタグは投稿だけでなく、プロフィールにも付けることが可能。コミュニティやブランドコンテンツの宣伝に加えて、インスタキャンペーンのお知らせにも役立ちます。投稿だけでなくプロフィールにもたくさんのユーザーを招けるよう、積極的にハッシュタグを付けましょう!


4.投稿の最初のコメントにハッシュタグを記載する

投稿にハッシュタグを付けたとき、「キャプションとの境目がなくて、わかりづらくなった」「キャプションの見栄えが悪い」と思ったことがある方もいるのではないでしょうか? この問題を解決する方法は、ずばり「投稿の最初のコメントにハッシュタグを記載する」というもの。キャプションに入れようがコメントに記載しようが、ハッシュタグの役割は変わりません。投稿に合ったものを使っていれば、エンゲージメントを高められます!

とくに、#followforfollow や #likeforlike などの使われすぎているハッシュタグ(エンゲージメント目当てのハッシュタグ)は、コメントに記載するのが吉。なぜなら、キャプションに載せると見栄えが悪くなる可能性があるためです。
「2.検索結果の上位に投稿が表示されるようにする」でもお伝えしたように、検索結果の上位に自らの投稿を表示させるには、投稿後すぐにいいね!やコメントをゲットすることが不可欠です。キャプションの見栄えが悪いとエンゲージメントが思うように伸びないことが考えられるので、「投稿に関連するハッシュタグはキャプションに、それ以外はコメントに」と分けて取り入れるようにしましょう。

そして、ハッシュタグの利用可能数は最大30個です。キャプションとコメント、2つ合わせて30個なので覚えておきましょう。

なお、Sloooothの予約投稿機能を使えば、あらかじめ別のフォーマットで文章を整えられるので、きれいなキャプションに仕上げられます。ぜひお試しください!


5.ストーリーズにハッシュタグを追加する

@kate.tokyo.official_jp
@ipsa_jp
@francfranc_official

インスタのストーリーズには、最大10個のハッシュタグを付けられます。ハッシュタグを付ければ、ストーリーズもターゲットとしているけど今までつながっていなかったユーザーに見てもらえるようになるので、積極的に取り入れましょう。 

「ハッシュタグがストーリーズのデザインに影響を及ぼさないか」と不安な場合は、ハッシュタグのサイズを小さくして、その上からスタンプやGIFを貼り付けるのも◎。ハッシュタグを非表示にしても、効果は十分に得られます!


6.ブランドハッシュタグをフォローしてもらうよう施策する

インスタではハッシュタグをフォローすることができ、フォローしたハッシュタグの情報はフィードに表示されるようになります。

ブランドや企業にとって、これは絶好のチャンス! なぜなら、ブランドハッシュタグをフォローしてもらうことで、自分たちの投稿をターゲットとしているユーザーのフィードに表示できるためです。通常の投稿と合わせれば、自分たちのコンテンツが2回表示される可能性もあります。そのため、ブランドハッシュタグをフォローしてもらえるような施策を取り入れることは、エンゲージメントを高めるうえで重要なことといえます!


7.ハッシュタグキャンペーン(プロモーション)を実施する

UGC(ユーザーによって作られた投稿・コンテンツ)を中心に構成されたキャンペーンやプロモーションは、流行しやすい傾向にあります。その理由は、ユーザーが楽しく参加できて、かつユーザーからの人気も高いからです。そのため、UGCを活かしたキャンペーン・プロモーションは積極的に行うことをおすすめします!

@watashiplus

キャンペーン・プロモーションを行うときに重要なのは、ハッシュタグを活用すること。オーディエンスやフォロワーがインスタに写真を投稿し、そのキャプションまたはコメントにブランドハッシュタグ(もしくはキャンペーンハッシュタグ)を付けることで参加できるようにすれば、参加者のフォロワーへとリーチが広がり、フォロワーの増加やエンゲージメントの向上につながりやすくなります♪


8.インスタが禁止しているハッシュタグを使用しない

言わずもがな、インスタが禁止しているハッシュタグは使用厳禁です!

 1.猥せつ・卑猥なアダルト内容を意味するもの
 2.差別や侮辱を意味するもの
 3.一般性が高くハッシュタグとして意味をなさないもの

ハッシュタグを付ける際は、上記3つに該当しないか念のため確認しましょう。


投稿に合ったハッシュタグを付けて、リーチを広げよう!

ハッシュタグは、インスタで投稿する際に欠かせないものです。しかし、だからといってハッシュタグであれば何でもよいというわけではありません。自分の投稿に合ったハッシュタグを選び、キャプションまたはコメントに付けることが大切です。そうすれば、より多くのユーザーに投稿を見てもらえるだけでなく、エンゲージメントが高まることでフォロワーの増加も期待できます!

「自分の投稿に合ったハッシュタグがわからない」「ハッシュタグをなかなか最適化できない」という方は、今回ご紹介した内容を参考にハッシュタグを活用してみてください♪

ぜひInstagram専門運用システムの「Slooooth(すろ〜す)」を利用してみてくださいね!

Instagramの予約投稿から分析までをSloooothで完結!!

コメントを残す

CAPTCHA